×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

朝からピカ☆ピカ 3
夏休み、ひろしは老女・梅子に口の悪さを買われ(!?)住み込みバイトをはじめた。梅子は年に一度会う幼馴染みとの口ゲンカの為に口の悪さを鍛えるという。好敵手ライバルと言いながら、今年もまだ現れぬ弥吉を求め毎夜浜辺をさまよう梅子。宇はあまのじゃくな自分の姿と重ね見守るが…。        




山口先生の代表作の一つ。『朝☆ピカ』の第三巻です。

この巻は、宇くん・宙くんメインのお話です。


今回は迷うまでもなく、私の中で『朝ピカ』ベストシーン上位に入る+.(・∀・)゚+.゚このシーン!

宇くんが浜辺で真朝を呼び止める所です。


この時の宇くんの、『いっぱいいっぱい!』っていう表情が可愛くって!!!
う〜ん。この頃の宇くんって可愛かったなあ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

…って、別に後期の宇くんがダメって訳じゃあないけど。
その頃になってくると『いっぱいいっぱい』って言うより、自分を追い詰めすぎてて
可哀想になってきちゃう感じ?!


そんな可愛い宇くんを描ける自信が無かったので、見返り真朝で描いてみました。
ヒマワリ柄の浴衣を着こなせるのが、さすが真朝っ!





トップページへ